ジャスミンの、身軽女子へ脱皮ブログ

世界を放浪しながらモノカキで生きていくことを夢見ているジャスミンKYOKOです。このブログでは、旅費の捻出やモノや考え方から身軽になって世界に飛び立つまでの成長を書きます

ワイマックスの無料お試しをして、家のWi-Fiの見直しをすることにした。

f:id:jasminekyoko:20180904211447j:plain

ブログの執筆には欠かせない、家の「Wi-Fi」。

docomo光に入っています。光回線は強くてダウンすることもなく、すごく快適です。

今年になって「スマホの料金」も見直し、動画配信サービスも見直して、劇的に節約できました。

スマホは格安SIMに替えて年間12万円(2人分)安くなり、dtvはamazonプライムに代えて、年間2100円も安く出来た上に、amazonの配送料は無料になり、写真も無料でクラウドに保存できるようになりました。

 

www.jasminekyoko-tabi.com

www.jasminekyoko-tabi.com

 

docomoも何の疑問も思わずそのまま20年加入していたので、勢いがついた?今、Wi-Fi環境も見直して見ることにしました。

 

 

 

docomo光から代えてみようと思った理由

NTTのフレッツ光に長い間加入していましたが、docomoのスマホを持ってる方は、docomo光が安いと勧められたので替えるえました。

光に払っている金額は月5,600円。

 

今回、ポータブルWi-Fiルーターを研究してみようと思ったのは以下の6点。

1)今回、スマホを私とパートナーのK氏2名とも格安SIMに代えたことで、docomoの割引は「適用外」になった。

2)海外でもWi-Fiルーターを借りたら、普通につながり、とても便利だった。

3)カフェでブログをよく書くのでこれがあれば どのカフェでも書ける

4)引っ越す度に工事を頼まなければならないのが、いらなくなる。

5)コードや大きいルーター本体がなくなって部屋がスッキリする

6)もしちゃんとつながれば、月々約2,000円、年間24,000円安くなる

 

ワイマックスお試しをしようと思った理由

ワイマックスにしようと思ったのは、エリアが広範囲なのと、他のWi-Fiルーターより接続速度が速いというのと、契約の仕方次第では年間30,000円まで割引になること。

ただ、一番の問題は「ちゃんと使えるか」。

私とパートナーK氏は動画をほとんど見ないので、とにかくブログやSNS、ライン、ネットサーフィンに使えればOK。

大学生の息子ちゃんは、家に帰ってきて動画を見る。(自分のスマホ代が高くならないように)まあ、これは「ギガ放題」に加入すれば問題ないと思う。

とにかく、自分の家と行動範囲がまったくつながらないのが一番困るので、そんな時のために 「無料お試し」があると知り、申し込んでみた。

 

無料お試しのWIMAXは、UQモバイルの公式サイトから申し込む

UQモバイルの公式サイトのみが「無料お試し」やっています。他の代理店はやっていません。

準備するものは、

@申し込む本人のクレジットカード

※借りている間にもし壊したり、返却しなかった場合のことを考えて その分の弁償代の枠をクレジットカードのショッピング枠に設定されるので、毎月ギリギリショッピング枠を使ってる人は申し込んでも不可になる可能性があります。

 

@借りるのに適した期間か 

f:id:jasminekyoko:20180904225835p:plain

 

↑日にちが合計で15日間で、その期間の中に出荷してから、返却するまでの日を含むので、試す時間は正味、7日くらいしかないです。そのことも踏まえて、十分に試す余裕のある日をあらかじめ想定して予約します。

 

WIMAX無料お試しが申し込める方

f:id:jasminekyoko:20180904225009p:plain

(UQサイトより)

20歳以上の方、180日以内に利用してない方など、上の条件を満たす方のみ申し込みができます。

WIMAXの無料お試しの申し込み方

1)まずUQモバイルの公式サイトを検索

f:id:jasminekyoko:20180904222213p:plain

UQモバイルはコチラ

 

2)ページが出て来たら「WIMAX(ルーター)」をクリックし、ワイマックスのページを開く

こんなページが出てきます⇩ 黄色で囲んだ部分をクリック。

f:id:jasminekyoko:20180904222756p:plain

↑黄色で囲んだWIMAX(ルーター)をクリック。

 

3)まずは申し込む前に エリアを調べる

f:id:jasminekyoko:20180904223033p:plain

 

お住いのエリアがそもそも、電波の基地がなかったら、試すも何も出来ないので、まずは自分の活動している地域が電波のあるエリアなのかを調べる。

 

f:id:jasminekyoko:20180904223335p:plain

 

「エリアを調べる」をチェックすると上の地図が出てくるのでお住いの「都道府県」をクリック。

f:id:jasminekyoko:20180904223534p:plain

↑私は福岡県をチェックしました。「1」の濃いピンク色が一番電波が強いエリアです。私の活動区域、「福岡市」はほとんどOKのようです♪

 

4)エリアがOKの方はその下の画面から「無料お試し」を申し込みます

f:id:jasminekyoko:20180904224001p:plain

空港や地下街もエリアをがんばって広げてくれているみたいですね。がんばってほしい!(笑)。

f:id:jasminekyoko:20180904224454p:plain

 

↑この画面になりますが 右上のは「UQモバイルのお試し」なので間違ってクリックしないように。この画面の下の方から申し込みます。

 

f:id:jasminekyoko:20180904224806p:plain

↑ここから申し込みます。

 

5)貸出機器をチェックする

f:id:jasminekyoko:20180904225354p:plain

オススメは「NEW」と書いてあるのがいいです。2年や3年契約するので、機能が新しい方が接続も早いからです。

ポータブルWi-Fiでは「W05」がいいということです。この機器の名前をメモしておきます。

 

6)注意事項

f:id:jasminekyoko:20180904231111p:plain

 

↑ここで一番注目したい「注意事項」は、一番下にある、「同一の機器を複数のお客様が使用する場合がある」という所。

と、いうことは月末に借りてしまうと、みんなが借りた後になるので、試そうにもすごく遅い速度になってしまい、お試しの意味がなくなるということ。

なので、借りる時は月初めに借りましょう!!

 

7)メールアドレズを入力(PCメールやGメールなど)

 

f:id:jasminekyoko:20180904231422p:plain

 

8)その後に認証コードの送付先を選び、携帯番号を入力します。

 

f:id:jasminekyoko:20180904231617p:plain

 入力したら、「仮登録を完了する」をクリック。↑

 

9)重要事項・利用規約を確認する

f:id:jasminekyoko:20180904231950p:plain

↑ボタンの右側の「約款・利用規約」を一度クリックし、PDFファイルを保存するか、開いて読んでからチェックボックスにチェックする。

2つ確認してOKな人は「同意する」をチェック。

 

10)仮登録完了、登録のメールアドレスにメールが届いたのをチェック

 

f:id:jasminekyoko:20180904232239p:plain

11)メールをチェックし、メールの中のアドレスに入って申し込み作業を続ける

f:id:jasminekyoko:20180904232410p:plain

↑これが届いたメールの1部。中に申し込み手続きをするサイトのURLが記載されているので、そこをクリックする。

 

12)認証コードを入力

f:id:jasminekyoko:20180904232822p:plain

↑メールから入った申し込み画面。黄色で囲んだ部分は私の申し込み番号。数字ばかりの申し込み番号です。

下の「認証コード」画面にSMSや(メールに設定の人はメール)に届いた認証コードを入力し、「認証する」をクリック。 

 

12)機器とお届け希望時間帯を選ぶ

f:id:jasminekyoko:20180904233226p:plain

↑ここで先ほどチェックしてた「W05」を選ぶ。

「在庫なし」が出た場合は機器が返却され戻ってくる夕方16時~20時くらいまでに再度申し込みにトライしよう。

私も朝10時の時点で「在庫なし」だったが18時に再度トライしたら、最新機器があったのでよかった。

「W-05 クレードル付」と書いてあるのがあるが、それは、ルーターを載せるだけで充電してくれるもの。なくても充電可能なので、もし返却しそこねたら、そのクレードル分まで弁償しないといけないので お試しでは頼まない方がいいかも。

 

13)必要事項を入力(確認画面あり)

 

f:id:jasminekyoko:20180904233951p:plain

住所は正確に入力しよう。

f:id:jasminekyoko:20180904234242p:plain

↑商品の案内やメルマガ受け取りたいかをチェック

 

14)クレジットカード情報を入力

f:id:jasminekyoko:20180904234440p:plain

 

15)利用目的や利用開始希望日を入力

f:id:jasminekyoko:20180904234624p:plain

↑クリックすると5択くらいの中から選択するようになっています。

私は利用目的は「光と検証するため」にしました。

利用開始希望日は「今すぐ」「1週間後」などざっくりしたものを選ぶので日にち指定ではないです。私は月初めに申し込んだので「今すぐ」にしました。

 

16)申し込み内容確認

f:id:jasminekyoko:20180904235043p:plain

申し込んだ機器と受け取り希望時間帯を確認します。

 

17)メールが届く

これで「無料お試し」の申し込みは終了です。申し込んだらすぐにメールに「申し込み内容」が届いていました。

翌日、「出荷準備完了」メールが届きました。そのメールに「貸出日」と「返却日」が記載しているので、メモして忘れないようにしよう。

 

まとめ

「無料お試し」の申し込み自体は全然難しくなかったです。後は届いて、使えるか試して、期日までにちゃんと返却する、ですね。届いて試したらその報告もこのブログでしますね。ワイマックスの無料お試しでWi-Fiの見直しをする記事でした。