ジャスミンの、身軽女子へ脱皮ブログ

世界を放浪しながらモノカキで生きていくことを夢見ているジャスミンKYOKOです。このブログでは、旅費の捻出やモノや考え方から身軽になって世界に飛び立つまでの成長を書きます

「レッドベリーニューヨーク Redbury NewYork」 リーズナブルにオシャレに泊まれるマンハッタンのおすすめホテル!

f:id:jasminekyoko:20180809001157j:plain

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。今夜はマンハッタンでおススメのデザイナーズホテルをご紹介します♪

マンハッタンの便利なところに、オシャレ物件。それだけじゃなく、リーズナブル。

リピーターしてもいいなあと思うくらい、すごく良かったです。

予算少なめでマンハッタンのホテルに迷ったら、ぜひ、候補に考えてみてね。

 旅行記はコチラのブログに書いています。⇩

jasminekyoko-neighbors.com

 

 

 

 外観

f:id:jasminekyoko:20180808214910j:plain

↑赤い旗が掲げてあるのが、「レッドベリーニューヨーク」。外観もクラシックで可愛いです。

 

f:id:jasminekyoko:20180808215135j:plain

↑夜のレッドベリー。テーマが「赤」なホテルのようです。ライトアップがかっこいい!!

まあまあ大きな通りに面しているので夜も人通りがあります。タクシーもバンバン通ってます。写真を撮った時間は、トップ・オブ・ザ・ロックで夜景を見た帰りなので真夜中12時過ぎです。

 

ロビー・フロント

f:id:jasminekyoko:20180808232057j:plain

入り口のドアを開くと(手動です)、真っ赤なゴージャスなカーテンとモザイクの床。

奥にフロントがあります。

古き良きニューヨークの写真の壁紙が壁一面に貼ってあります。いい雰囲気。

フロントは2名体勢。Hotels.comの予約の用紙を出したらすぐ対応してくれました。

 

f:id:jasminekyoko:20180808234147j:plain

↑クラシックモダンと赤と黒に統一されたインテリア。フロントも素敵です♪

 

f:id:jasminekyoko:20180808233258j:plain

↑フロントから入り口を見た感じ。

ロビーの写真には古き良きNYの写真の壁紙が一面に貼ってあります♪

f:id:jasminekyoko:20180808233435j:plain

f:id:jasminekyoko:20180808232400j:plain

↑ここはコンシェルジュ。朝になったらコンシェルジュがやってくるようです。

 

 

エレベーター・廊下

f:id:jasminekyoko:20180808232822j:plain

↑エレベーターの前のソファ。1つ1つが凝ってます。オリエンタルも少し入れてあってカワイイです。

f:id:jasminekyoko:20180808233608j:plain

↑廊下の調度品。カッコイイ~!鏡には「The Redbury NewYork」と書いてあります。ここも古いビルを改装してあるはずですが、何も油断がないほど凝っています♪

素敵です。

f:id:jasminekyoko:20180808233856j:plain

↑客室の階の廊下。ドアは色がそれぞれ違い、床のカーペットはグレーと赤のタータンチェック。すべてがツボ!!

 

セキュリティ

f:id:jasminekyoko:20180809000416j:plain

カードキーです。こんなカワイイ袋に入れてくれます。

 

f:id:jasminekyoko:20180809000556j:plain

エレベーターの中です。この黒い丸い部分にカードキーをタッチすると、上層階へのボタンが反応するようになっています。宿泊者だけが客室層に行ける仕組みです。

 

f:id:jasminekyoko:20180809000759j:plain

ここは客室にセキュリティボックスもありました♪ メジャーリーグ観戦なんかは荷物を持っていけないので、これがあってすごく便利でした!!

自分で決めた4ケタの暗証番号を入力し、「CLOSE」を押すのみ。

開ける時は反対で4ケタと「OPEN」を。

セキュリティも文句なし(^^♪

 

客室

f:id:jasminekyoko:20180809001157j:plain

とにかくキュート!!赤と黒と、タータンチェックに統一されています。

クイーンサイズのベッドルームです。部屋はそこまで広くないので、大きいスーツケース2個は広げるのは難しい。1個が限度。

 

f:id:jasminekyoko:20180809001354j:plain

↑ベッドサイドのテーブルとイス。机の上のはミニバーです(有料の飲み物)。

この部屋は冷蔵庫はなし。

毎日ペットボトル300mlくらいのエビアンが1人に1本ずつ無料でサイドテーブルに置いてありました。これはありがたかった!↓

 

f:id:jasminekyoko:20180809002104j:plain

 

f:id:jasminekyoko:20180809001936j:plain

エアコンのリモコンもかわいくしてありました。エアコンも問題なし(^^♪

 

f:id:jasminekyoko:20180809002408j:plain

↑クローゼット。

f:id:jasminekyoko:20180809002445j:plain

↑ハンガーまで赤で統一。置き傘もあり、真っ赤でカワイイです!!

 

バスルーム

f:id:jasminekyoko:20180809002649j:plain

完璧でした!水の流れもシャワーもトイレもOK。

シンプルモダンで白に統一されたバスルームは、アメリカで今まで泊まった中では上のランクに入ります💛。

●ドライヤー 風量問題なし

●バスタオル2 フェイスタオル2 ハンドタオル1

●シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・せっけん

シャンプー類は、チューブタイプでカッコイイやつでした。アメリカのは使わないこと多かったけど、つい、使っちゃった(笑)。いいにおいでした!!

 

f:id:jasminekyoko:20180809003116j:plain

↑テンションがあがる洗面台。せっけんも大きく、オシャレでした♪ティッシュもあります。拡大ミラーもあった。

 

f:id:jasminekyoko:20180809003348j:plain

(笑)。アメリカではこのレバーが流行ってるのかしら(^▽^;)。

参照:ボストンのホテル「Copley House」

反時計周りにしか回らないので左半分を回している間は水が出てくる。シャワーヘッドに遠い部分についておけばいいけど、回している間に上から水が出てきて泣きそうに(笑)。

まだシャワーカーテンだと浴槽の外側に立ってお湯の調整が出来るけど、カーテンじゃなく透明ガラスなので、裸になっておそるおそる手を伸ばし、レバーを回し損ねて上からの水をやっぱりかぶってしまう(T_T)私だけなのか(笑)?

2泊か3泊だとコツがつかめないまま、ホテルを後にするのが悲しい(T_T)。

この給湯システム以外は、今回のアメリカの旅はバスルームに珍しく満足した旅だった(^^♪

 

交通・近くのショップ

1ブロック先に地下鉄の⑥番線の駅があります。ヤンキースタジアムへ行くのには乗り換えなしの1本なのですごく便利でした。

歩いてすぐ近くにバーや、パン屋さん、スターバックスもあり、便利♪。

 

f:id:jasminekyoko:20180809004615j:plain

↑レッドベリーの1Fにあるカフェは毎朝10時までは宿泊客はコーヒーが無料✨。

最終日は、ここでコーヒーを飲んで出駆けました(^^♪

 

f:id:jasminekyoko:20180809004724j:plain

↑卵サンドが美味しかった♪セロリが入ってるので 苦手な人はご用心。

 

まとめ

レッドベリーニューヨークは、大満足なデザイナーズホテルでした。大人というより、遊び心満載の、キュートな感じなので、女子には嬉しいホテルです。

お水も毎日1人1本プレゼント、1Fのコーヒーは朝10時まで無料。

インテリアもサービスも嬉しいホテルでした♪

ヤンキースの試合に今はスマホと財布くらいしか持っていけないので、博物館のプリントアウトしたチケットや航空券などは、セーフティボックスに入れて出駆けられたのでニューヨーク滞在はここにしててよかったです。

(試合でアルコールを飲みたい人はパスポートも持っていこう、たとえ若者でなくても提示が必須条件です)。

遊び倒して部屋にずっといないので狭さは気にならなかったですよ♪

ニューヨークに行く時はぜひ、おススメです。

 

 

ホテルデータ

@レッドベリーニューヨーク REDBURY NEWYORK

 

【住所】29East 29th Street NewYork 10016 NY US

【電話番号】 +12126891900

【室料】スタンダードクイーンルーム 禁煙

1泊目(6月土曜日) 15,972円  2泊目(日曜日) 13,125円

サービス料5,056円  計34,153円

【設備】ドライヤー セキュリティボックス シャンプー・コンディショナー

せっけん・ボディソープ ミネラルウォーター一人一日1本無料

1Fのカフェは朝10時まで宿泊者のみコーヒー無料

ミニバー 冷蔵庫なし(他のタイプの部屋はある)・エアコン