ジャスミンの、身軽女子へ脱皮ブログ

世界を放浪しながらモノカキで生きていくことを夢見ているジャスミンKYOKOです。このブログでは、旅費の捻出やモノや考え方から身軽になって世界に飛び立つまでの成長を書きます

海外のホテルを自分で予約してみよう。

f:id:jasminekyoko:20180206210346j:plain


こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

九州地方は大荒れ。全国もきっと大荒れ(→ニュースをあまり見ない人・・笑)。

寒いです。やっぱり冬には旅行に行く気がわかないなあ。

温泉は好きだけど・・・。流氷とか観に行く人、尊敬します(^▽^;)

こんな時は、夏の異国に行ってる自分を思い浮かべては

温まります( ̄▽ ̄)。

さて、ボストン&NYの準備編、今回はホテルです。

 

 

 

 

 海外のホテルを予約する方法の種類

①旅行会社に電話、訪問、そこの会社のサイトで予約

②海外のホテルに直接電話、またはメール、またはそのホテルのHPから

  予約する

③ホテル予約サイトから予約する

④現地に出向き、到着して予約

⑤海外に住む友人や知人に取ってもらう

 

以外はすべてやったことがあります♪

は、ツアーを申し込んだらホテルが組み込まれていたり、

フリープラン(ホテルと航空券のセット、自由行動ツアー)や、

ホテルだけでも予約を受け付けてくれる会社がほとんど。

 

はネットがなかった時代にアメリカに行った時、1泊目のホテルくらいは

取ってないと不安だったので、国際電話ができる公衆電話から

ニューオーリンズのホテルに予約の電話をした。

テレフォンカードがあっという間になくなるから怖かった~!!

しかもつたない英語だから、現地に着くまでちゃんと予約できてたか

不安でたまらなかった(^^;

 

は自由旅行に慣れてきた頃、フロリダに行った時に、

ディズニーワールド内のホテルは旅行会社の方がお得だったので

そこに注文し、マイアミはhotels.comで予約。

キーウエストは泊まりたいペンションがあったので、英文メールで

直接やり取りして予約。

まだエクスペディアはそこまで有名じゃなかった頃です。

 

は、アメリカ2週間、イタリア・イギリスを2週間旅した時に、

現地に着いてから、外観が気に入ったホテルやB&B(ベッド&ブレック

ファスト。朝食付き。イギリスの家族経営の宿)にチェックインしてから

街を周るみたいなことをしておりました♪

荷物はスポーツバッグくらいの大きさ1個。

洗濯をしながらの、安宿を巡る旅も楽しかった♪

 

f:id:jasminekyoko:20180206230848p:plain

 

今回は、6泊8日のタイトな旅行なので、ホテルはあらかじめ

予約して行くことに。

自分のやりやすい方法でどんどんチャレンジして行くと

旅の思い出がぐんと濃いものになりますよ!!

「失敗」はいい思い出にになっていることが多い(笑)。

 

 

 ホテルの種類

自分はどういった種類のホテルを予約するか、旅の雰囲気や、

日程、旅の中でやりたいこと、予算、一緒に行く人、などから

決める。

 

f:id:jasminekyoko:20180206222556j:plain

 ①ホテル (高級・中級・エコノミー)

 ランクは★で表される。5つ★が最高級。

 金額は色々。

 

 

f:id:jasminekyoko:20180206222744j:plain

②ペンション、B&B 

 多くは家族経営の小さな宿。国によって呼び方が違う。

 ペンシオーネ(イタリア)。B&Bはイギリス発祥で、朝食付きの

 宿。↑ 上のようなイングリッシュブレックファストを出すところも多い。

 バスルームは共同か、個室を選べたりもする。

 最近はWifiも完備の宿多し。

  

f:id:jasminekyoko:20180206223021j:plain

③アパート・レンタルルーム・フラット・コンドミニアム

 週単位で貸すアパート式ホテル。フランスではアパルトマン。

 キッチンがついている。

 最近は一日単位でホテルのように貸し出すフラットも増えている。

 自炊したい人や毎日のチップがわずらわしかったり、

 長く滞在したい人におススメ。

 アパートによっては退去後の掃除代を別に徴集するところもある。

 

f:id:jasminekyoko:20180206223255j:plain

④ドミトリー、ユースホステル

 共同部屋。女子用と男子用に分かれている場合もあるが、

 男女混合部屋もある。劇的に安いが防犯面にいささか不安も

 友達ができやすいのが魅力。プライベートはゼロです(笑)。

 夏休みに寮を貸し出す大学もある。(学生が里帰りするため)

 とにかく安く行きたい人向け。

 

f:id:jasminekyoko:20180206225829p:plain  ⑤Airbnb(民泊サイト)(エアービーアンドビー)

 いわゆる民泊。人のおうちの一角を間借りするものだったり、

 民泊用にオーナーが所有してるアパートだったりする。

 間借りタイプだと、オーナーがいい人だったりしたらフツーのホテルに

 泊まるより 楽しい思い出が出来る。

 家によっては寝場所がソファだったりするので(笑)

 行く前の交渉や確認が大事。 クチコミを確認して予約しよう。

 

今回は、馴染みのhotel.comから予約をすることにした

航空券を取った時のスカイスキャナーでホテルを検索。 

    ⇩格安航空券の取り方の記事

jasminekyoko.hatenablog.com

f:id:jasminekyoko:20180207223056p:plain

↑スカイスキャナーのホテル検索のtopページ。ここに滞在する都市と

チェックインの日、チェックアウトの日、人数、部屋数を入力。

航空券の日付ととにかく何度も確認して間違いないようにしましょう!

f:id:jasminekyoko:20180207222427p:plain

↑すると、こういう画面が出てきます ♪このAの部分で検索の優先を変更

することが出来ます♪

「価格が安い」「価格が高い」「市内中心部に近い」など・・・。

f:id:jasminekyoko:20180207225534p:plain

↑検索したあと、例えばこのホテルをみると、Aの部分は、予約サイトの名前

それぞれの予約サイトが出してるこのホテルの1泊分の金額が出ています。

金額で選ぶか、好きな予約サイトで選ぶかは自分の 好みで♪

外国は1室いくらになりますですのでこのホテルは、1泊2人で9000円

台。お得ですねえ!右側の緑のボタンをクリックします。

今回はhotels.comを選びました。

 

f:id:jasminekyoko:20180207233213p:plain

↑hotels.comのサイトに飛んだらこの画面に。

選んだホテルの6泊分の最安値が出てきます。下の部分には、hotels.comの

おススメで、同じ価格帯のホテルが出てきます♪ここで選びなおすのもアリ。

f:id:jasminekyoko:20180207233846p:plain

↑ホテルを選ぶと、次の画面は、部屋や外観・内部の写真がたくさん

出てきます。地図もでてくるのでアクセスを再度確認したり、クチコミサイト

「トリップアドバイザー」ともリンクしているのでクチコミを知ることも

できます♪この画面をスクロールすると、

アメニティ・設備の一覧表があります♪⇩

旅行会社で予約しても、設備を知るのに使ったら便利だよね♪

f:id:jasminekyoko:20180207234225p:plain

さらにその下には部屋ごとの値段の一覧が部屋の画像と一緒にでてきます⇩

外国はツイン、Wとかのカテゴリーごとの値段分けというより、

ちょっとした違いで同じツインでも値段が細かく違う。

f:id:jasminekyoko:20180207234444p:plain

金額は6泊分のこの部屋の値段。ここで右の「予約する」のボタンを

押せば、後は個人情報ページになります。

キャンセル不可だから安くなってたり、ちょっと高いけど、前日までキャンセルできたりと、部屋ごとに条件が違うのでよく見てね~。

 

個人情報ページでは、

●名前のアルファベット(パスポートと同じローマ字がよい)

●クレジットかペイパル(決済サイト)が選べる

●カードの名義人のアルファベット(予約する人と同じ名義が望ましい)

●カードの有効期限

●セキュリティコード(カードの裏の名前欄にある3ケタの数字)

●メールアドレス

●連絡が取れる電話番号

以上で予約終了♪

バリアフリーや、可動ベッド、レイトチェックインや

アーリーチェックインなどの特別なリクエストをする欄もある

(可能か24時間以内に後でメールがくる)

予約したページをプリントアウトして持参しましょう♪

 

予約サイトごとに特典などがあるので利用しても♪

hotels.comは、ポイントプログラムに参加してると

10泊で1泊無料で泊まれたりします♪

 

 

予約サイトで取った時の注意点

どうでしたか?海外の予約サイトであっても日本語で書いてあるので

そこまで緊張しなくても取れますよ♪

ただ、日本と違い、海外はフロントの人がことこまかに

サービスしてくれるわけではないので、用意周到にするのが大事(^^♪

 

●予約の最終画面(予約番号、日付、金額)をプリントアウトする

 (予備にプリント、実家保管用・一緒に行く人に持ってもらう用)

 荷物をすられたり、落とした、ロストバゲージ(航空会社の運搬中、荷物がなくなること)のことを考えておくので、一緒に行く人にも 控えを持たせる。

リスクを分割しておく。

 

●決済したクレジットカードを旅に持参(提示を求めるホテルがほとんど)

 

●フロントでカードを見せる時は、「pay finish!」”支払い終了”と一応告げて、控えを渡す方が無難。

一度、日本で支払い済みだったのに、二重にカードを切られていて、後で間違ったことに気づいたフロント職員が慌てて取り消した時にはレートが変わってたようで、帰国後カード会社から差額分の請求が来たことで判明・・・(;^ω^)

日本の旅行会社で支払った控えを持参した時でした。

海外の予約サイトだと、その辺はネットでつながっているのでhotels.comでは今までなかったです♪

 

●いつまでキャンセル可能か、頭に入れておく

 

 ●出発前にまた必ず予約情報を確認する

 

 ネットで夜中にぼんやりして予約してると、たまーにとんでもない間違いしてたりします。

 一度シカゴで、予約したホテルに行ってみたら、なんと、そのホテルの郊外の支店を間違えて予約してたことが・・・。

到着して冷や汗でした・・・。

到着が昼だったからセーフ。それから必死でそれから他のホテルに電話かけまくって取りなおしして事なきを得た(笑)。

  予約後プリントアウト直後にもすぐ確認、出発前も再度確認しよう!

 

f:id:jasminekyoko:20180208222147j:plain

 今回の収穫

今回、到着する夜にニューヨーク1泊、それからボストン3泊、

ニューヨークで2泊計6泊を予約しました♪

金額は6泊で、二人で131,811円。

ニューヨーク1泊目19,063円。

ボストン3泊78,595円。

ニューヨーク2泊34,153円。

 

アメリカは安いホテルに泊まっても部屋はすごく広いので

だいたいどこでも大満足。(アメリカひいきというのもある)

今回はあえてものすごく安いのにはしませんでした( ̄▽ ̄)

ニューヨークは安く抑えて、ボストンを気に入った外観の

ホテルにしました✨。移動手段をバスにしたので その分を

こちらに回したよん♪

予約サイトの値段が安くても、大都市はリゾート税などを

最近徴集しだしたので、その金額も踏まえて予算を組もう

ホテルの金額のページに「リゾート税」も載っているので

よく見てから予約してね♪

旅行にかかる基本のお金は1人15万円を下回った(^^♪(下記参考)

旅行会社の見積もり(1人22万円)よりだいぶ安くなったよね!

しかもヤンキースのチケットも含めても安い!

やっぱり、こういう準備は楽しいなあ!!!

 

  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@ジャスミンKYOKO、ボストン・NYに行く」まで準備編

①航空券(エバー航空) 予約 2名で165,800円

②NYヤンキースチケット   2名で  17,000円(108円で計算)

③ホテル6泊分        2名で131,811円(109円で計算)

                                                          計 314,611円(1名あたり157,306円)

@ スカイスキャナー

 

@hotels.com 

 

jp.hotels.com

 

@映画・旅・日常・福岡グルメなどの雑多なブログも書いています

jasminekyoko-neighbors.com