ジャスミンの、身軽女子へ脱皮ブログ

世界を放浪しながらモノカキで生きていくことを夢見ているジャスミンKYOKOです。このブログでは、旅費の捻出やモノや考え方から身軽になって世界に飛び立つまでの成長を書きます

ジョン・F・ケネディライブラリーへの行き方

f:id:jasminekyoko:20180930135114j:plain

世界中にファンがいるといっても過言じゃないくらい、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ

JFK好きのジャスミンとしては、ボストンに行ったなら絶対はずせないスポットなので、これから行きたい方に「行き方」を写真付きで解説します。

日本のツアーでは、なかなかボストンは組み込まれませんよね。ニューヨーク止まりか、行ったとしてもボストン美術館くらいでしょう。

行ってみたいのに、フリープランだとちょっと自信がないなあと思ってる方にぜひ、好きな場所を自分で周る体験をしてほしいと思って書いています。

まず、ボストンの地下鉄の乗り方。NYほど路線が多くないので、すぐ乗れるようになるので⇩の記事を読んで乗ってみてくださいね。

www.jasminekyoko-tabi.com

 

 

JFKライブラリーとは?

ジョン・F・ケネディの妻、ファーストレディだったジャクリーン・ケネディが、出資して、彼の没後に建てられた記念館。

1977年に建てられたとは思えないくらい、モダンでかっこいい建物です。

建てたのは、あの、ルーヴル美術館のガラスのピラミッドを建てた建築家I・M・ペイ。

ヨットが好きだったケネディには嬉しい、ドーチェスター湾が見下ろせる場所に建ててあるので、すぐ海のそばにあります。

ボストンで生まれ育ち、ボストンが誇る名門大学「ハーバード大学」卒。

彼の幼少期から、大統領に就任するまでと、就任してからダラスで暗殺されるまで、数々の功績を遺した彼の歴史をタイムスリップしたかのような展示で楽しみながら知ることができる博物館なのだ。 

レッドラインに乗って「JFK/MASS」駅へ

f:id:jasminekyoko:20180930141637j:plain

↑レッドラインのみ表示した路線図。

黄色の矢印で示してるのがこれから向かう、「JFKライブラリー」のある駅「JFK/UMASS」駅。

ちょうど分岐点の手前の駅なので、ボストン市内から乗る場合は、「MATTAPAN」行きでも「BRAINTREE」行きでもOKということです。

 

f:id:jasminekyoko:20180930150917j:plain

私たちはシルバーラインでやってきて、「DOWNTOWN CROSSING」駅でレッドラインに乗り換えて「JFK/UMASS」駅に。

 

JFK/UMASS駅到着

f:id:jasminekyoko:20180930153843j:plain

「JFK/UMASS」駅は、地上駅だった。

 

f:id:jasminekyoko:20180930154103j:plain

↑降りる前にちゃんとその駅か確認しよう

 

f:id:jasminekyoko:20180930154156j:plain

↑バスに乗るので、ホームから「BUSES AND EXITS」(バスと出口)の方に階段を昇ります。

 

f:id:jasminekyoko:20180930154425j:plain

↑改札を出たところ。

 

f:id:jasminekyoko:20180930154521j:plain

改札を出ると、こういう標識がある通路があります。「JFKライブラリー」(黄色で囲んだ部分)と書いてあるのと、バスのマークを確認します。

 

f:id:jasminekyoko:20180930154739j:plain

↑その通路を歩いていき、階段を降ります。

 

JFKライブラリー行きのバス乗り場

f:id:jasminekyoko:20180930154821j:plain

階段を降りたら、バス乗り場に到着。ここからバスに乗って12分で「JFKライブラリー」に着きます。

バスは無料。

毎日9:00~17:00の間、15分間隔で運行。

 

f:id:jasminekyoko:20180930155315j:plain

「#2」乗り場のバスに間違えずに乗ろう。

#2乗り場が「JFKライブラリー」行きのシャトルバス。

待合所にはベンチもあります。#1か#2しかないので、難しくないです。

 

 

f:id:jasminekyoko:20180930155458j:plain

↑青の標識に「2」と書いてあるとこに停まります。バスにも「2」の表示が。

一番上の行き先サインに「JFK LIBRARY」と書いてあるのを確認してから乗ります

チケットなどはなく、ただ乗るだけ。

 

JFKライブラリーに到着。

f:id:jasminekyoko:20180930155803j:plain

12分で、「JFKライブラリー」前の停留所に到着。

ここの向かい側は広い駐車場になっています。

 

⇩の画像はライブラリー側から見た様子。

f:id:jasminekyoko:20180930162341j:plain

↑向かい側にスタンド式の灰皿がありました。

 

f:id:jasminekyoko:20180930162502j:plain

入り口に入ると、すぐチケット売り場があります。

 

f:id:jasminekyoko:20180930162708j:plain

↑入ってすぐ右にあるチケット売り場。

スタッフがこの日は2名しかいなかったのでちょっとだけ待ちましたが、ここまで訪れるのはかなりのJFKファンということなのか、入場者数は少なめ。

待ってても入場者数が少なかったのであっという間に順番がきます。

クレジットカード決済可能。

VISAデビットで決済しましたが問題なく決済できました。

VISAデビットカードの海外での便利さを書いた記事⇩ 

www.jasminekyoko-tabi.com

 

f:id:jasminekyoko:20180930164120j:plain

↑チケットは、アメリカかぶれにはたまらない、ハクトウワシのエンブレムがシールになっています。これを服につけて入場します。

帰り、すぐ手帳に貼って思い出にしました。

 

JFKライブラリーの施設の案内とまとめ

f:id:jasminekyoko:20180930164248j:plain

ジョン・F・ケネディ ライブラリー John F Kennedy Presidential Library and  Museum 施設情報

【開館時間】毎日9:00~17:00

※最後の映画上映は15:55

【休館日】11月の第4木曜 12/25 1/1

【料金】大人14$ シニア(62歳以上)12$ 子供(13~17歳)10$

 

じっくり見るなら3時間。駆け足で観るなら2時間あればすべてを観ることが出来ます。最後の映画上映15:55分には間に合うように着いた方が楽しめます。

中にはお土産ショップや、JFKカフェもあるので、お昼をまたいで来ても大丈夫です。周りには何もないので、外でご飯を食べようとは思わない方がいいですよ。

郊外にあるので 安全に帰るためにもできれば17時過ぎには地下鉄に乗れるようなスケジュールを組もう。

海沿いにあるので風が強いです。できればふんわりスカートはやめておいた方がいいかも。(^▽^;)

「JFKライブラリー」の見どころはまた別に書きますね。

ぜひ、自分の足でJFKの軌跡をたどってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

@ジョン・F・ケネディ ライブラリー John F Kennedy Presidential Library and  Museum 【開館時間】毎日9:00~17:00※最後の映画上映は15:55【休館日】11月の第4木曜 12/25 1/1【料金】大人14$ シニア(62歳以上)12$ 子供(13~17歳)10$