ジャスミンの、身軽女子へ脱皮ブログ

世界を放浪しながらモノカキで生きていくことを夢見ているジャスミンKYOKOです。このブログでは、旅費の捻出やモノや考え方から身軽になって世界に飛び立つまでの成長を書きます

博多駅に新しいバスターミナル誕生!「HEARTS バスステーション博多」バス旅がより快適に!

f:id:jasminekyoko:20190210143756j:plain

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

ただいま、大阪に来ています。

大阪まで今回、初めてスキー以外でバス旅してみました♪ 何事も実験です(笑)。

以前の記事に書いたウィラーのバスに乗ってみたかったので、予約したのです。

ただ、ウィラーを予約したら、出発場所が、博多駅に以前からある博多バスターミナルと反対側にMAPが出てくるので「???あんなとこにバスターミナルあったっけ?」と思ってた。

するとなんと2018年の12月にオープンしたばっかりのバスステーションだった。

福岡の方にもまだまだこのバスステーションの認知度が少ないようなので、取材してきましたよ~( ̄▽ ̄)。

 

 

博多交通センターとは真反対にあるので注意! KITTEの斜め後ろにある

f:id:jasminekyoko:20190210144826j:plain

↑まずはJR博多駅の博多口正面。

近くには「西日本シティ銀行」のビルなどがあります。

その銀行を背にして、博多駅を観た時にすぐ右隣りになるのが「KITTE博多」(※1)ビルです。

(※1)キッテ博多。 デパートのマルイが入っていて、もと博多郵便局があった場所

博多駅の左側に、「博多バスターミナル」と称する交通センタービルがあるので、要注意。

ここはだいぶ前から交通の要として建築されたビルで、市内のバス、中距離、長距離バスの発着地。

今もそのままバスターミナルとして機能しているので、間違いやすいけど、ウィラーを使う人は、JR博多駅(博多口)の右隣りにあるKITTE博多ビルの方向に向かいます。

 

f:id:jasminekyoko:20190211151536j:plain

 KITTE博多を通り過ぎたら、その隣の「博多ビル」を過ぎてビルを囲むように左に曲がります。

博多ビルは2Fに「俺のフレンチ」「ハードロックカフェ」が入っていて、1Fはゆうちょ銀行と、「スターバックス リザーブ」が入っているオフィスビルです。

 

f:id:jasminekyoko:20190211152738j:plain

↑1Fにあるゆうちょ銀行

これから旅立つ人も、到着してこれから博多で観光する人もここでお金を調達できますね(^^♪

ゆうちょ銀行博多支店のサービス内容

 

f:id:jasminekyoko:20190211153907j:plain

さらに進むと「博多ビル」の入り口と、スターバックスのちょっとプレミアムな店舗、「スターバックス・リザーブ」があります。

このスタバを過ぎて、ビルを囲むように左に曲がる。

スターバックス・リザーブ博多

 

f:id:jasminekyoko:20190211154313j:plain

曲がったらすぐに、道の向かい側にビルが見えます。

これが、ウィラーバスの発着ターミナル、「HEARTS(ハーツ)バスステーション博多」です。

右側の大きい囲いは別のビルが建設中のようです。

 

旅に関するものは周りでけっこう揃うので便利です

f:id:jasminekyoko:20190211154829j:plain

曲がってすぐに、ローソン、その隣にドラッグイレブン

寒くてタイツやカイロを買うにも、お菓子や、飲み物、化粧水・クレンジングなどを買うにも大助かりです。

 

f:id:jasminekyoko:20190211155225j:plain

ドラッグイレブンの隣にはセブンイレブンがあるので、この3軒で、ほとんどの忘れ物は解消するんじゃないかな♪

 このセブンイレブンの真向かいにバスステーションはあります。

ここで横断歩道を渡ります。

ポイントアフィリエイト

 

HEARTSバスステーション博多

f:id:jasminekyoko:20190211190130j:plain

セブンイレブンの真向かいにあります。

そこの横断歩道を渡って「HEARTSバスステーション博多」の中へ。

 

f:id:jasminekyoko:20190211190323j:plain

↑この中にバスが入ってきます。

 

f:id:jasminekyoko:20190211190508j:plain

↑入ると縦長にそれぞれのバスの待合場所が設置されています。

オシャレです!!

左のカウンターは、旅の相談をしたり、2Fにあるカプセルホテルやスパのフロントデスクです。

 

お土産ショップ

f:id:jasminekyoko:20190211190928j:plain


↑入ってすぐ左側にお土産ショップがあります。 博多のお土産を誰かに買い忘れた!と気づいた時にバスに乗る前に買うことが出来るのがいいですね。

 

インフォメーション・フロントデスク

f:id:jasminekyoko:20190211191312j:plain

 

ここに本日のバスの発着がすべてモニターに出ています。

表示が「コンシェルジュ・デスク」になっているので、初めて来た人は、旅の相談とバスのカウンターと思いがち(^_^;)。

オシャレにするためなのか極力日本語の表示をしていないので、表示がわかりづらく、迷う人を多く見かけました。

ここは、2Fにあるカプセルホテルやスパの受付です。

バスの受付は、出発時にそれぞれのバス会社の運転手が行います。

バスのカウンターではないです。

 

f:id:jasminekyoko:20190211222032j:plain

↑このように書いてあります。

 

このカウンターで出来ること⇩

●2Fのカプセルホテルのチェックイン、チェックアウト

●スパの受付、支払い

●日帰り入浴(スパ)の受付、支払い(スパのみ800円)

●スパで使った用具の返却

●旅の相談

●荷物の預かり 500円(一日)

 

バスの発着時に瞬間的に混み合うので、スパを利用した後バスに乗る人は、バスの乗車まで時間があっても、スパを利用したらすぐにスパのセットを返却しておいた方がいいです。

バスで着いた人のホテルやスパの受付で混み合うので、なかなか道具を返すだけなのに待たないといけないのでバスに乗り損ねかねないからです。

スパの中でセットを返却できる仕組みになっているといいなあと思いました。

 

カプセルホテル・スパ

f:id:jasminekyoko:20190211194425p:plain

@heartsbusstation HP

カプセルホテル

今回、スパのみ利用したので、カプセルホテルの中は実際見ることが出来なかったけれど、利用した女性に聞いたら「思ったよりは広かった」とのことでした。

 

上下2段になっていて20室あります。

素泊まりで4860円~5940円(週末、休前日などは5940円になるようです)。

スパの料金も含んでいます(利用可能時間15:00~翌10:00)。

部屋着、バスタオル、フェイスタオル、使い捨てスリッパ、歯ブラシ付き。

フリーWi-Fi。

朝食プランや、早割プラン、1週間滞在や1か月滞在用もあるようです。

予約フォームが男性と女性と分かれているので、間違って予約したら空き室がない場合は断られるので、予約する時はフォームを間違えないように。

 

スパのみ利用

800円。

利用時間が2回に分かれています。

7:00~12:00(午前受付締め切り11:00)

13:00~24:00(午後受付締め切り23:00)

フェイスタオル、スリッパ、歯ブラシ付き。

クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液は備えつけてあります。

 

実際にスパ(日帰り入浴)してみた

f:id:jasminekyoko:20190211200306j:plain

1Fのフロントデスク(コンシェルジュカウンター)で、受付をします。

この日はオープン記念ということもあって、640円でした(通常800円)。

中にはフェイスタオルと、スリッパ、歯ブラシ。

今治タオルなので肌触りがいいです。

バスタオルが欲しい人は50円でレンタル可能です。

 

 

f:id:jasminekyoko:20190211200731j:plain

↑バッグの上に乗ってるのは脱衣所のロッカーの鍵(左)と、スパに入るためのカードキーです。

 

f:id:jasminekyoko:20190211201030j:plain

フロントデスクのすぐ先に「Cafeとスパ」のマークがあります。

ここからエスカレーターで2Fに上がります。

 

f:id:jasminekyoko:20190211214232j:plain

↑エスカレーターで2Fに上がります。

オシャレなカフェ表示と、真っ暗な中に白く光るエスカレーターに惹かれて(笑)、やはり皆さん、ここでもエスカレーター手前の看板は見ないのかも。

私もそうでした(笑)。

 

f:id:jasminekyoko:20190211214942j:plain


これを見ないまま、2Fに行って、ホテルやスパの受付を探す人を何人も見かけました。

そしてカフェのお兄さんに聞いて、重い荷物を持ってまた下に降りて行く。

間違う人が多発したからこれを置いてるのかもしれませんね(・_・;)。

 

f:id:jasminekyoko:20190211215502j:plain


 2Fにあがると、Cafeがあり、カフェを過ぎると左右に伸びた長い通路があります。

ここも表示があまりないので、間違っている方たくさんいたけれど(^_^;)、

突き当りを右が女性のエリア、左に曲がると男性エリアになります。

どこからがスパやトイレという表示がないので、女性トイレに入って行ってる男性の方もいました(^_^;)。

人形のマークで小さく、女性と男性のマークが入り口の上にあるのですが、暗いのと遠目ですぐはわからないです。

すぐに分からないので2、3回うろうろしてやっとフロア見取り図を観て、ようやくたどり着く・・・と言う感じです(^_^;)

 

f:id:jasminekyoko:20190211220509j:plain

↑女性エリアの入り口から入った廊下。

このドアの手前がトイレに入る入り口になっています。

 

f:id:jasminekyoko:20190211221100j:plain

↑この透明なドアはスパになっていて、スパの脱衣所とロッカーがつながっており、ロッカーの向こうにカプセルホテルの女性エリアの入り口があります。

宿泊者のみが一番奥に行ける仕組み。

 

f:id:jasminekyoko:20190211221529j:plain

↑ドアから中に入って右奥にロッカーがあるので、ここでスパに入る人は、貴重品などをここに預け、フロントでもらった鍵をかけ、鍵は持ったまま、脱衣場へ。

このロッカーの向こうにカプセルホテル女性用の入り口が。

このロッカーの右側に脱衣場&浴場があります。


 

f:id:jasminekyoko:20190211222312j:plain


 ↑ロッカーの真向かいには自販機があり、綿棒、コットン、ブラシなどを1個50円で購入可能。

でも綿棒は浴室にあったので買わなくていいかも(^^;。

 

f:id:jasminekyoko:20190211222758j:plain

 ↑脱衣所の洗面所。椅子もあって親切です。

 

f:id:jasminekyoko:20190211225100j:plain

無印良品で揃えてある、コスメ。

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液もあるから助かる!!

 

f:id:jasminekyoko:20190211223047j:plain

 ↑脱衣所。濡れてもカビない樹脂のカゴを使用してあるので、清潔です♪

 

f:id:jasminekyoko:20190211223251j:plain

ダイソンの最新のドライヤーと、美顔器があります♪

ただ、年配の方はこの2つの使い方が分かられなかったようなので、なんとなくカンで分かった私は教えてあげられたけど(^_^;)。

 

f:id:jasminekyoko:20190211223704j:plain

↑ちょうど誰もいなかったので、撮影ができました♪

スパはコンパクトですが、清潔感あって、いい感じです。

ヒノキのおけと、椅子で日本を感じるようになっています。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープが完備。

洗い場は5箇所くらいあります。

 

f:id:jasminekyoko:20190211224116j:plain

お風呂(^^♪ お湯かげんがすごくよかったです💛。

6名くらいはいれそうな大きさです~。

 

f:id:jasminekyoko:20190211224406j:plain

↑お風呂上りは、藻草土のバスマットなので、速乾でジメジメしてなくてサラサラ。

藻草土で出来たバスマットっていいって聞いてたけど、ほんと、サラサラしてよかった!

湯加減もいいし、アメニティも充実でいいお風呂でした~。

 

カフェ・バー

f:id:jasminekyoko:20190211225853j:plain

2Fにあがるとすぐあるカフェスペース。

出発時間のモニターがあります。

ただモニターに現在時刻が表示されていないので、スマホや腕時計で確認しながら観る必要があります。

カフェはオシャレ!!ワクワクします。

フリーWi-Fiっていうのもいいですね!!

Wi-Fiの入力コードは、1Fのフロントに表示されています。

カフェのお兄さんも知ってるかもしれません。

メニュー

f:id:jasminekyoko:20190211230300j:plain

飲食店が多いエリアにあるので、ここでご飯を食べてる人はほとんど見かけませんでした。

まだまだオープンしたてで知らない人も多いのかも!?

コーヒーを注文しました。324円(税込)。

f:id:jasminekyoko:20190211231721j:plain

↑お水などはセルフです。

 

f:id:jasminekyoko:20190211231855j:plain

↑こちらのカウンタースペースにはコンセントもあります。

 

f:id:jasminekyoko:20190211232050j:plain

↑くつろげる座布団スペースもあります。

奥には喫煙スペースもあります♪

バスを利用しなくても、カフェだけ利用するというのもすごくいいかもね♪

Wi-Fiも完備だし★

 

バスへの乗り方

f:id:jasminekyoko:20190211232558j:plain

出発時間近くになったら、1Fの乗り場にいるようにします。

乗り場のモニターに表示され、何番乗り場なのかチェックしておきます。

 

f:id:jasminekyoko:20190211233035j:plain

出発が始まるとモニターにそのバスの行き先とバスのナンバーが表示されます。

間違ったバスに乗らないように確認しましょう。

モニターのすぐそばの入り口に立っている運転手に、名前または予約番号を言うと、シートの番号を伝えてくれます。(これはウィラーバスの場合です)

 

高速バスのウィラーエクスプレス

 

f:id:jasminekyoko:20190211233443j:plain

↑大阪で降りるか、京都で降りるかを聞かれ、預けた荷物を分けて収納してくれます。

バスに乗り込んで出発です。

 

f:id:jasminekyoko:20190211233632j:plain

↑これは、ウィラーの「リラックスNEW」というタイプのシート。

すごく倒せて、寝顔も隠せて快適でした。

⇩ウィラーの特徴と予約のやり方をまとめた記事⇩

【ピンクのウィラーバスは女子旅におすすめ!】リーズナブルなのに快適。 - ジャスミンの、身軽女子へ脱皮ブログ

まとめ

「HEARTSバスステーション博多」はとっても快適でした。

バスに乗るまでの時間がとてもリラックスできて楽しくゆったり過ごせました。

ここは時々利用したいなあと思いました。

オシャレでとってもワクワクしたんですが、表示が分かりづらくて、到着したばかりで疲れた人にとっては、重い荷物を持ったまま、ウロウロするのは大変だろうなあと思いました。

オープンしたばかりなので、これからきっと改善されていくでしょう。

周りにはご飯どころ、コンビニ、ドラッグストアが充実してるので、博多に到着した人も、他県から来てここから本州へ出発する人もとても便利に楽しく過ごせる場所です。

 

高速バスのウィラーエクスプレス

 

hearts81.com